アクセス・営業時間のご案内

ショールーム

ジャガー福岡
〒812-0041
福岡県
福岡市
博多区吉塚8-8-40

092 292 3300

営業時間

月曜日 10:00 - 19:00
火曜日 10:00 - 19:00
水曜日 定休日
木曜日 10:00 - 19:00(第2木曜日以外)
金曜日 10:00 - 19:00
土曜日 10:00 - 19:00
日曜日 10:00 - 19:00

ジャガー・アプルーブド福岡中央

ジャガー福岡
〒812-0033
福岡県
福岡市
中央区小笹2-2-6

092-526-3113

営業時間

月曜日 10:00 - 19:00
火曜日 10:00 - 19:00
水曜日 定休日
木曜日 10:00 - 19:00(第2木曜日以外)
金曜日 10:00 - 19:00
土曜日 10:00 - 19:00
日曜日 10:00 - 19:00

サービス

ジャガー福岡
〒812-0041
福岡県
福岡市
博多区吉塚8-8-40

営業時間

月曜日 10:00 - 17:30
火曜日 10:00 - 17:30
水曜日 定休日
木曜日 10:00 - 17:30
金曜日 10:00 - 17:30
土曜日 10:00 - 17:30
日曜日 10:00 - 17:30


OK

ジャガー福岡、アビスパ福岡の井原正巳監督をディーラー・アンバサダーに起用

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)の正規ディーラーネットワークである、ジャガー福岡中央株式会社(本社:福岡県福岡市中央区小笹2-2-6)は、プロサッカーチーム、アビスパ福岡の井原正巳監督をディーラー・アンバサダーに起用しました。今後、井原監督は、ジャガー初のパフォーマンスSUV「F-PACE」(20d R-Sport)アルティメットブラックとともに活動していきます。

ジャガー・ランドローバー福岡では、2015年より、アビスパ福岡のオフィシャル・パートナーを務めており、チーム全体をサポートしてきました。このアビスパ福岡を率いて、さらなる高みに挑む指揮官、井原監督をアンバサダーに起用することで、福岡におけるジャガーおよび「F-PACE」の認知獲得およびイメージ向上を目指します。

なお、井原監督のアンバサダー就任を記念し、8月25日(木)、雁の巣クラブハウス(福岡市東区大字奈多1302-53  雁の巣レクリエーションセンター)にて、「F-PACE」(20d R-Sport アルティメットブラック)の納車式を行いました。

「F-PACE」について

フランクフルト・モーターショー2013で発表した革新的なコンセプトカー「C-X17」を具現化し、フランクフルト・モーターショー2015で実車を世界初公開、そして東京モーターショー2015で日本初公開(参考出品)したジャガー初のパフォーマンスSUVです。

ピュア・スポーツカー「F-TYPE」由来のテクノロジーと、力強いデザインを取り入れ、スポーティかつ快適な乗り心地、卓越したハンドリングと安定した走りを提供します。走行性能だけでなく、優れた実用性も兼ね備えており、5人の乗員が快適に乗車できる室内空間と、キャディバッグやシューズなどゴルフ用品も収納可能な650リットルものラゲッジルームを装備しています。

高速かつ直感的なタッチ操作が可能な10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」や、ドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイとしても活用できる12.3インチTFTインストルメント・クラスター、セグメント初となるウェアラブル技術を活用したアクティビティキー(オプション)を採用するなど、最新技術も積極的に取り入れています。

ラインアップは、ジャガー・ランドローバーが設計から生産までを手がけたINGENIUM(インジニウム)ディーゼル・エンジン搭載モデル3機種と、ガソリン・エンジン搭載モデル2機種の全5機種を取り揃えています。

> F-PACEの詳細はこちら


井原 正巳(いはら まさみ) アビスパ福岡監督について

大学卒業後、日産自動車サッカー部(現.横浜F・マリノス)に所属、W杯の日本代表選手に選ばれ主将を務める。DFとして日本代表の守備陣を統率した。

守山高校時代はFWの経験を持ち、筑波大学進学後にDFにポジション転向。それが転機となり大学2年の時から代表チームに加わる。筑波大学時代はサッカーに打ちこむ一方、教員免許も取得。

国際Aマッチは122試合に出場。

90年イタリアW杯予選に始まったW杯への挑戦はアメリカ、フランスへと続き、94年「ドーハの悲劇」の屈辱をバネに98年念願のフランスW杯へ日本代表を導く。相手のプレーの意図を察知する読みの鋭さと正確な配球、強さと冷静な判断力の両面を兼ね備えた日本を代表するサッカープレーヤーであり、その鉄壁な守備から「アジアの壁」と恐れられた。

99年12月横浜F・マリノスからジュビロ磐田へ、2001年1月に浦和レッズへと移籍し主将として若手選手をリードした。2002年12月現役を引退。

現役引退後は公認S級指導者ライセンスを取得する一方、NHKや日刊スポーツを中心にサッカー解説を行いながらサッカーの普及活動に力を注ぐ。2008年の北京五輪ではU-23日本代表コーチを務めた。世界のトップレベルを目指して指導者として取り組む。

2009~2014年、柏レイソルのヘッドコーチを務める。

2015シーズンよりアビスパ福岡の監督に就任。チームをJ2からJ1へと導き、選手・サポーター・スタッフとともにさらに戦いに挑む。


WE VALUE YOUR OPINION

Thank you for taking this opportunity to share your reasons for visiting us today. This short survey will take no longer than 1 minute and will help improve your website experience.

The survey requires no personal information and any information collated will not be shared.

Would you like to participate in our short survey?